HOME > 救急医療について

当院の救急医療について 当院は救急救命士の再教育協力病院です

いかなる救急に対応できるよう万全の体制を整えております

CIMG1322.JPG新館1階 救命救急室
松江病院は地域の守り神として24日間365日救急の受け入れを行っております。


地域の救急隊との厚い連携

救急隊と院長.JPG救急隊との優れた連携でスムーズな受け入れ体制
日本でも数少ない救急医療の最先端を指導する当院院長だからこそできる医療がここにあります。


当院では救急車ひまわり号を所有しております

救急車.jpg東日本大震災の際にも、ひまわり号は活躍しました。
地域の救急搬送や患者様の移動にも松江病院の救急車はご利用頂いております


スター・オブ・ライフ (Star of life)

スター・オブ・ライフ (Star of life) は「アスクレピオスの杖」を中心に青い六本の柱が突出したデザインのマーク。

元々はアメリカ合衆国運輸省幹線道路交通安全局(NHTSA)により、赤十字との類似を避けて1973年にデザインされたマークで、人命救助に関わる職場で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークになっている。日本を含む世界各国で救急車の車体にこのマークが描かれていることもしばしば見られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

210px-Star_of_life2.svg.png



〒132-0025
東京都江戸川区松江2-6-15

当院は
災害拠点連携病院
となっています

お問い合わせ
TEL:03-3652-3121〜3
FAX:03-3656-0025