HOME > 葛飾区・墨田区合同総合防災訓練2016

2016年9月4日 平成28年度東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練に参加しました

東京都・葛飾区・墨田区合同防災訓練に参加しました。
都立水元公園青年の家跡地にて実施されました。訓練は東京湾北部地震(M7.3)が発生したとの想定をもとに、医療救護所の立ち上げ、傷病者に対しての応急処置、トリアージ、東部地域病院への搬送、歯科医療救護、周産期医療救護、調剤、服薬指導等が実施されました。参加機関は、東京消防庁、東京都福祉保健局、東京都医師会、東京都病院協会、東京都薬剤師会、東京都歯科医師会、葛飾区医師会、東京都柔道整復師会等です。

開会式の様子


開会のあいさつ


医療救護班の各エリアブース

訓練前の事前ミーティング


2人の医師が診察を担当


トリアージを受け、症状に合わせて


処置エリアへいく


軽症者エリアでの処置


歩ける患者さんは受付を行います


処置待ちの患者さん役


佐々木看護主任(左)橋本看護師(右)

橋本看護師は今年度入職の新人看護師ですが、自ら積極的に物事に取り組む姿勢があります。


江戸川区医師会から中川医師、当院から佐々木看護主任、
橋本看護師、中本総務課員が参加しました。