HOME > 新館病棟のご紹介

看護部 病棟紹介

新館病棟  一般45床

病棟の患者様は急激な発症で来院し生命の危機にさらされ、傷病による後遺症が残るケースもあります。急性期看護に力を入れながら、入院時より医師やリハビリ、医療相談員との連携を図り、患者様やご家族の方が一番良い状態で退院ができるように努力します。入院患者様は、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血、慢性硬膜下血腫、未破裂動脈瘤などの脳外科疾患が多く手術も行われるため、術前・術後の看護も行っています。
また重症肺炎、呼吸不全、心不全などで急性期に人工呼吸器管理が必要となる疾患の患者様も受け入れしています。

看護方式
チームナーシング
勤務体制
2交代 日勤7~8名 夜勤4~5名 各時間帯に看護補助者1名以上
スタッフ構成
新館スタッフは20~30歳代が多く、当院託児室利用のママさんナースたちもたくさんいます。忙しい中でもスタッフ同士助け合い協力しあっていて人間関係も良好です。

メッセージ

入職時から数週間は、指導マニュアルに沿ってできる限りマンツーマンでの指導を行っています。その後も業務になれて理解できるまで指導を行います。スタッフも明るく話しやすい環境なので安心です




CIMG1299.JPG

CIMG1302.JPG

CIMG1310.JPG

CIMG1296.JPG



〒132-0025
東京都江戸川区松江2-6-15

当院は
災害拠点連携病院
となっています

お問い合わせ
TEL:03-3652-3121〜3
FAX:03-3656-0025