HOME > 外来看護について

看護部 外来

外来のご紹介

当院は二次救急指定病院として24時間にわたり救急外来にて迅速な救急の受け入れをし、大学病院との連携にて三次対応の救急搬送体制も整っています。一般外来においては脳外、外科、内科、整形、形成、呼吸器、糖尿病、皮膚科と様々な診療に対応できるよう安全で質の高い看護の提供ができるように努力しています。
けがや病気で受診される患者さんは幼児から高齢者まで年齢は様々です。

当院の外来看護スタッフは手術室も担当しています

脳外科は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、慢性硬膜下血腫などが多く、手術を行っております。また外科では盲腸、ヘルニア、胆石、胃がん、大腸がんなどの消化器の疾患の手術を行っています。整形は上肢、下肢の骨折等の観血的整復固定術を行っています。その他形成外科の手術もあります。
内視鏡検査もありますので外来の看護師チームは分担して行っております。

スタッフの年齢は30代~50代で子供のいるスタッフも多く活躍しています。皆、活気がありアットホームな雰囲気で、忙しい現場を助け合って働いています。

<お仕事を希望される方へ>

外来の基本的な業務を理解してもらい、その後各種検査の説明、介助方法、救急外来の補助~実践、といったように段階を追って進めておきます。手術室看護はその後から徐々に入っていきます。どの段階でも指導担当の看護師がついて指導いたしますので、未経験の方でも安心してください




CIMG1958.JPG
CIMG1336.JPG
CIMG1323.JPG
CIMG1312.JPG



〒132-0025
東京都江戸川区松江2-6-15

当院は
災害拠点連携病院
となっています

お問い合わせ
TEL:03-3652-3121〜3
FAX:03-3656-0025