訪問診療(往診)のご案内

1. 訪問診療の対象となる方

「在宅で療養中の人であり、病気やけがのため通院が困難な人」です。

 例えば、病院やクリニックへの通院が難しい方、退院後で自宅での療養ケアを必要とする方や在宅での末期療養を希望する方などが対象となります。

2. 訪問診療の内容

 体温測定・診療・血圧測定などや定期的検査(検尿・採血など)、薬の処方、褥瘡(床ずれ)の処置、在宅酸素療法等、療養上でどのように過ごせばいいかの相談などがあります。

3. 申し込みの流れ

1) 病院へのご相談

 まずは、病院に電話(03-3652-3121)をするなどにより、相談のお申し込みを頂きます。

2) 医師との面談

 病状についてはもちろんのこと、ご家族の構成や、訪問の際どのような治療をご希望されるかなど、医師がご家族やご本人様からヒアリングを致します。

3) ご自宅へのご訪問

 医師がご自宅に訪問し、状態を診て訪問診療が可能かどうかを判断いたします。その上で、医師や看護師がどのような訪問診療をしていくかをご本人様やご家族の方々と決めてまいります。診療計画についても説明し、ご家族やご本人様の同意の意思を確認いたします。

4) 定期訪問のスタート

 病院側が訪問診療の計画書を提出し、患者様より同意書を頂きましたら、訪問診療のスタートとなります。訪問する曜日等を決めた後、定期的に訪問いたします。

4. 訪問診療の利用料金

訪問診療を利用するにあたって、医療保険で支払いが可能な費用は下記の通りです。

 ・定期的に訪問した時の診療費(訪問診療)

 ・患者様からの要望で訪問した時の診療費(往診)

 ・看護師が訪問した時の費用(訪問看護)

 ・薬代、検査費用、その他特別な医療に要する費用 等

また、必要に応じて下記の支払いが発生致します。

 ・包帯やガーゼなどの材料費と訪問に要する交通費

 ・介護保険サービス費

注)医療保険で支払い可能な費用でも、上限額は医療保険の種類や所得額・公的な負担制度によって異なります。