院長の挨拶

院長 山田徹

救急医療、急性期医療を得意分野として、亜急性期、慢性期の一般診療からリハビリまで、地域に密着した医療を提供します。また夜間、休日も様々な病気、怪我に対応して、一人ひとりの患者さんを大切にした丁寧な医療を心がけてます。

外科、内科、脳外科、整形外科を主な診療科としてプライマリーケアから手術を含めた高度医療、集中治療まで行う二次救急病院として一層の努力をしてまいります。

当院で対応困難な三次救急、高度専門医療に関しましても、日本医科大学、東京医科歯科大学、慈恵医大葛飾医療センター、都立墨東病院、東京臨海病院等との親密な連携を有しており十分初期対応が可能です。

「地域の守り神」と呼ばれる存在になれるよう、病院機能の充実をはかり、病院職員一同研磨に励み、地域の皆様に心あたたまる医療を提供して参ります。